内側から栄養素を補って年齢相応の肌を保つ

一時期芸能人の間でも流行ったように、生野菜ジュースをなるべく毎日飲んでいます。それも市販の野菜ジュースではなく、自分で作る生野菜ジュースです。一番飲んでいるのは「ニンジンとリンゴのジュース」で、ベータカロチンが豊富なニンジンジュースはお肌にとっても良いです。

ニンジンだけでは飲みにくいため、リンゴを半分か1個丸ごと入れて飲みやすくするのがポイント。その他の野菜でもやはり飲みやすくするためにフルーツを加えると、野菜独特の臭みや苦みが緩和されて美味しく飲めます。フルーツも栄養がたっぷりですが、フルーツだけだと糖分が高すぎるので毎日飲むのはオススメしません。

必ず野菜をたっぷり入れて野菜不足を補うことで、老化する肌にストップをかけます。飲み始めてからはほとんどニキビや吹き出物が出ていませんし、毎日のお通じも良いので効き目はあるんだと思っています。出来れば午前中に飲むのがベストで、朝食と昼食の間に飲めば軽いおやつ代わりにもなり、ムダなつまみ食いもしなくなりダイエット効果も抜群。

難点は作り置きが出来ないことで、その都度新鮮なジュースを作る必要がありますが、毎日続けるとそれだけ効果があるので頑張って続けていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)