できちゃっても大丈夫、素早く直そう!

ニキビができた後、なかなか治らない色素沈着したニキビ跡。この色素沈着に私はずっと悩まされ続けました。しかし、次の2つの方法を試すことで一向に治らなかったニキビ跡が、薄くなりつつあるのです。その2つの方法を紹介します。

方法その1 とにかくビタミンB2が入ったサプリメントを摂取する。

ビタミンB2は、皮膚を再生させる働きがあります。年齢とともにこのビタミンB2が体の中から減っていきます。そのため傷跡が治りにくくなってしまうのです。失われてしまったビタミンB2を摂取することで、肌の再生を促し、色素沈着を治りやすくさせるのです。

方法その2 ビタミンの入った美容液を塗る

内側からビタミンを取ることも大切ですが、外からも補いましょう。よくしみやそばかすに効く美容液がドラッグストアなどで売られていますよね。そんな美容液なら何でも効くわけではありません。私が今までで一番効いたと思うのは、ビーグレンのCセラムという美容液です。お値段はやはり高めですが、私は美容液をぬった次の日に効果を感じることができました。まだ続けて2週間ほどですが、あと1ヶ月もすればだいぶ薄くなるんじゃないかと信じています。

以上2つの方法を実践中です。興味があればぜひ試してみてください。
ユーグレナoneオールインワンの口コミと効果、その保湿力に驚き!!

内側から栄養素を補って年齢相応の肌を保つ

一時期芸能人の間でも流行ったように、生野菜ジュースをなるべく毎日飲んでいます。それも市販の野菜ジュースではなく、自分で作る生野菜ジュースです。一番飲んでいるのは「ニンジンとリンゴのジュース」で、ベータカロチンが豊富なニンジンジュースはお肌にとっても良いです。

ニンジンだけでは飲みにくいため、リンゴを半分か1個丸ごと入れて飲みやすくするのがポイント。その他の野菜でもやはり飲みやすくするためにフルーツを加えると、野菜独特の臭みや苦みが緩和されて美味しく飲めます。フルーツも栄養がたっぷりですが、フルーツだけだと糖分が高すぎるので毎日飲むのはオススメしません。

必ず野菜をたっぷり入れて野菜不足を補うことで、老化する肌にストップをかけます。飲み始めてからはほとんどニキビや吹き出物が出ていませんし、毎日のお通じも良いので効き目はあるんだと思っています。出来れば午前中に飲むのがベストで、朝食と昼食の間に飲めば軽いおやつ代わりにもなり、ムダなつまみ食いもしなくなりダイエット効果も抜群。

難点は作り置きが出来ないことで、その都度新鮮なジュースを作る必要がありますが、毎日続けるとそれだけ効果があるので頑張って続けていきたいです。

ニキビに乾燥は大敵。しっかり潤いを。

成人してから出来始めたフェイスラインにできるニキビがなかなか治らず、1つできるとどんどん増えていき、治っては跡になり悩んでいました。これが大人ニキビというもので、思春期ニキビより厄介です。最近色々気をつけるようになって、やっと少し落ち着いてきました。

気を遣っていることは少しの運動と、きちんとした睡眠をとること、食事を和食に変えたことです。

今まで全く運動せず、不眠でなかなか寝付けず気づけば朝なんてことがよくありました。汗をかくと眠りやすいと聞き、自分の出来る範囲で運動をし始めたところ、寝つきがよくなり寝られないことが少なくなりました。

運動はとにかく歩き、軽い筋トレとストレッチをかかさずしました。外出しててもエレベーター等は使わず階段を使う、買い物は重くても車を使わないで徒歩で行く、暇があればつま先立ちでいる等、地味ですがとにかく楽をしないように心がけて生活しました。

地味でも運動不足な私には毎日やり続けることで効果があり、ついでに食事も見直し和食に変えて、お菓子や甘いものを控えるようにしたところニキビが出来にくくなり、まだ跡はありますが確実に治りつつあります。

そしてニキビが出来たときは寝る前にペアというアクネクリームを塗りこんでいるんですが、このニキビ薬もよく効くのでオススメします。薬局にならどこでもある商品だと思います。